プレミア・ネットワーキング・サイト YUCASEE(ゆかし)

富裕層のための資産運用 Vol.1

YUCASEEマネー

ホーム > 国内不動産 > 京町屋再生プロジェクト

京町屋再生プロジェクト

歴史的建造物の文化財保護に投資する

美しい京都が破壊されています

 平安京の町割りを下敷きに中世、近世を経て洗練と完成を見た伝統的な都市住宅15000軒余が、京町屋と呼ばれています。一歩足を踏み入れるとタイムスリップしたかのような風情。伝統工法の優れた技術の集まりである町屋が集まり、京都のアイデンティティを作り上げてきました。
  
 そんな町屋が高度経済成長期からバブル経済期以降、多くが壊され美しく歴史的な町並みが失われています。「相続税」や「維持費」の問題で毎年1,000件もの町屋が姿を消しているといいます。住み続けたいと思っている住人の方が大半ではありますが、現代の生活スタイルにあわせ修繕・改修が行われてもなお、京町屋は「寒くて、暗くて、不便」などといわれ、また、住居でなく完全に店舗になったり、取り壊されてマンションや駐車場になっているのです。

町屋再生プロジェクト

 町屋の暮らしや文化を継承するために、町屋再生事業は生まれました。町屋を宿泊施設としてゲストが滞在することで、町屋に新鮮な風が通り抜け、家屋が生き返り朽ちるのを防ぎます。京都に訪れる方々にも町屋文化を知っていただいて、世界に誇れる日本の伝統文化を継承するのです。
  
 外装・内装の改修は、古来より受け継がれてきた京町屋の意匠を最大限に活かしつつ、水廻りやエアコンの設置など現代のライフスタイルに考慮した設備を取り入れ、京町屋を再生します。さらに、宿泊施設としてゲスト滞在に必要な家具や備品、リネン、アメニティなどもご用意し、ホテル慣れしている客層も快適に滞在できるようになっております。また、ゲストの利用予約から支払いまでをオンラインで行い、町屋に入る鍵は暗証番号方式の鍵の開閉錠システムを導入します。町屋の清掃を京都の専門業者へ委託して運営コストを最小限に抑えます。

社会貢献できる町屋再生投資

 京町屋を「宿」として再生しゲストが滞在することで、町屋に新鮮な風が通り抜け、家屋が生き返り朽ちるのを防ぎます。また、京都に訪れるゲストの方々にも町屋文化を知っていただき、世界に誇れる日本の伝統文化を継承することができます。
  
 日本では古い物は一部の人しか受け入れてきませんでした。しかし、今は欧米と同様に歴史地区の保存に着目する企業や個人投資家が出てきています。このメリットは通常の不動産管理とは違い、社会的な貢献や宣伝する力があることです。
  
 「世界遺産」クラスの京町屋のオーナーとなり、京町屋を「宿」として再生することで、国富の毀損を阻止し、歴史ある文化財を保護するのが町屋再生投資です。通常の不動産投資だけでは得る事ができない「社会的貢献」も兼ね備えた投資なのです。

取材協力:伊藤泰斗(株式会社アリストクラシー ホテル&リゾート代表取締役社長)
株式会社デロイトトーマツコンサルティング(現社名:ブラクストン株式会社)戦略担当、日本総合研究所調査部非製造産業部門研究員、住友銀行(現三井住友銀行)融資等担当を経て現職。

メールマガジン登録バックナンバー

YUCASEEマネーの編集長コラムや新着記事、プレゼントキャンペーン情報などの情報をご希望の方は、無料メールマガジンにご登録ください。

入会お問い合わせ

より詳しい情報や、富裕層からの口コミ情報などを純金融資産1億円以上の富裕層限定会員制サイトYUCASEEで公開しています。ご入会お問い合わせはコチラから

入会お問い合わせ

ホーム > 国内不動産 > 京町屋再生プロジェクト

あなたへのオススメ記事

プロフェッショナルとしての精神

プロフェッショナルとしての精神

仕事柄、たくさんの上場企業とミーティングの場を設けている。強固な競争優位性を築いている会社は、経営陣が誠実でオープンという印象。会社としてはあまり聞かれたくない質問にも、言葉を濁すことは少なく、質問に真摯に対応する姿勢がある。

富裕層は今、どの不動産を買うべきか

富裕層は今、どの不動産を買うべきか

ご存知のように、不動産価格はこの数年で都心部を中心に上昇、不動産取引は活況を呈しています。何故日本の不動産、特に都心部においてここまで価格が上昇したのでしょうか?イールドギャップ、すなわち利回りの差が答えのひとつです。

富裕層に贈る、限定83戸の京都プレミアム住戸

富裕層に贈る、限定83戸の京都プレミアム住戸

宮廷文化を開花、わびさびの境地を拓き、町衆文化を培い、日本の美意識を育んだ京都。京の中心、かつて天皇・皇族ゆかりの大路であった由緒深い地「東洞院通四条上る」に2008年、10階建て、全83戸のプレミアム住戸が誕生します。

経営者は不動産を買え

経営者は不動産を買え

例えば、ご子息を後継者とするとき、自社株を承継するための相続税や贈与税に充てるご資産も承継する必要があるとか。納税資金のためにご自宅や事業用途の資産を切り売りしたりするのは、避けたいものです。 

外資系エリート富裕層に人気の不動産運用

外資系エリート富裕層に人気の不動産運用

資産運用の成果にもっとも影響を及ぼすのは、ポートフォリオの中身(資産配分)であり、大きな資産を運用する富裕層にとって「バランスの良いポートフォリオの形成」は非常に大きなテーマです。

富裕層のための都心高級不動産(02)

富裕層のための都心高級不動産(02)

都心ブランドエリアとは、六本木・麻布・青山・広尾など。常に開発が絶えず、人気の衰えないエリアです。この地域の不動産の中には、常に需要が高く、年数の経過とともに資産価値が高まるブランドマンションが多く存在します。